就職活動で使うメールの書き方・文例・書式・雛形・テンプレート・フォーマット・例文・定型文
>>TOP
>>総合目次
>>面接辞退のお詫び
就職活動で使うメールの書き方・就活メール(e-mail)文例集

TOP
総合目次
Link



就活メール 「面接辞退のお詫び」の文例
件名(subject)【  面接辞退のお詫び  】
※件名(subject)は、具体的にかつ簡潔に書きましょう。

就活商事株式会社
 人事部○○課
 採用担当 就活金之助 様
 ※会社名・部署名・担当者名は正確に書きましょう。

○○大学○○学部○○学科○○専攻の内定勝太郎と申します。

先日は、面接日のご連絡を頂き、ありがとうございました。心より感謝しております。

大変心苦しいことですが、○○○○の事情により、面接を辞退させていただきたく、本日は連絡を差し上げました。

これまでお世話になりました皆様には、誠に申し訳なく衷心よりお詫び申し上げる次第です。何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます。

末筆ながら貴社のご発展と社員皆様のご多幸をお祈りいたします。

○○大学○○学部○○学科
 内定勝太郎
メールアドレス ○○○○@○○○○
自宅住所 〒○○○-○○○○ 
○○県○○市○○町○○3−4−5 ○○アパート103号
自宅電話番号 ○○○-○○○○ 
※署名には、メールアドレスはもちろん、企業担当者からの連絡に備え、郵便物を確実に受け取ることの出来る住所と日中連絡が可能な電話番号を書いておきましょう。



就活メール 「面接辞退のお詫び」の書き方
このページは、「面接辞退のお詫びメール」の書き方・文例・書式・雛形・テンプレート・フォーマット・例文・定型文をご提供しています。

面接を辞退する場合は、「面接辞退のお詫びメール」を送りましょう。 


就活メール 「面接辞退のお詫びメール」のポイント・マナー

面接試験を辞退しなければならないこともあります。

面接までたどり着く間に、企業の担当者にはお世話になっているはずです。かならず、事前にお詫びの言葉を添え、辞退する旨を伝えましょう。

連絡なしに、辞退することはマナー違反です。


内定を勝ち取るための就職活動メール・書き方のポイントとマナー

1.件名は分かりやすく
企業の担当者がメールの件名を一目見ただけで、内容や用件が理解できるよう、具体的にかつ簡潔に書くようにします。 

2.企業名は省略しない
株式会社を(株)、有限会社を(有)としたメールをよく見かけますが、就職活動では厳禁です。内定を勝ち取るためには、企業名は省略せず、正しく書きましょう。

3.自分をPRする
「○○大学の○○で○○を専攻しています」等、自分自身のことをしっかり伝え、さらに、自己PRとして、「在学中に○○を取得し、○○を活かすことのできる企業を中心に就職活動を行っています」等の内容を書いておけば、採用担当者に覚えてもらえる可能性がでてきます。



就職活動(就活)・転職・再就職で役立つ・内定を勝ち取るための「就職活動で使うメール」の書き方
TOP     総合目次     Link     プライバシーポリシー
  Copyright (C) 2008 就職活動で使うメールの書き方 All Rights Reserved.
http://shushoku.mail-kakikata.com/